有限会社福ちゃん出版社|競馬|競輪|予想紙発売|高知県高知市

qrcode.png
http://fukuchan.net/
モバイルサイトにアクセス!
有限会社福ちゃん出版社
〒780-8031
高知県高知市大原町152-8
TEL.088-832-5581
このサイトは競輪・競馬の予想紙を出版する会社・福ちゃん出版社が運営するサイトです。
 

高知所属選手情報

 

【佐々木則幸選手 豊橋記念に向けて】

【佐々木則幸選手 豊橋記念に向けて】
 
高松の落車は?落車した時は、擦過傷と腰打撲かなと思ったんですが、段々と股関節が痛くなり病院へ。骨は大丈夫だったんですが、ずっと痛い状態が続いています。針、マッサージにも行ったんですが治らず、スピードが上がると股関節が痛くて、モガく事も無理な状態でした。ロードは行ってたのですが、モガきは13、14日から始めました。多少はモガける様になりましたが、今も痛いです。レース空き過ぎたらレース勘も鈍るので、レース行って直した方が良いと思って出場を決めました。
 豊橋は相性良い?バンクのイメージは悪くないですが、記念はレベルが上がるので。
 お客さんにひとこと?抜く事はできなくても、何とか喰らい付いて行って2、3着できる様に頑張ります。 
 (2017年8月15日 高知競輪場 取材 池田)
 

【篠原龍馬選手 豊橋記念に向けて】

【篠原龍馬選手 豊橋記念に向けて】
 
 小倉ナイターは対戦相手の行動が読み切れなかったです。最近力が入ったり入らんかったりと、脚の入りなどが変わるので、安定したら行けると思うのですが。
 小倉終わって中10日。練習はいつも通り。ウエイトトレーニングを増やしています。
  若い自力選手と対戦した時、ふと我に返り、気持ちが折れそうになる事があります。最近、番手回るケースも増えてきたんで、若い自力選手がいる時は任せて、お互いに次に繋がったらと思って。番手戦法にチェンジしていっても良いかなと思ったりするんですが、通用するとかしないとか関係なく、もう少し自力で頑張りたいと思ってやっています。
 S級で決勝戦あり、A級で優勝ありと豊橋は相性良い?相性良いですね。
 お客さんにひとこと?開催中に、自力で1着取れたらと思っています。
 (2017年8月15日 高知競輪場 取材 池田)
 

【佐々木則幸選手 6月22日~高知FⅠに向けて】

【佐々木則幸選手 6月22日~高知FⅠに向けて】
 

 福井は疲れが出ての欠場です。平終わって時間あったので、中間は普通に練習でき、感じも悪くないです。ヤス(掛水)達と練習したり、バンクでみんなでモガいたりしました。

 松阪は世連(宗﨑)を残そうと思いましたが、僕の判断ミスです。脚自体余らして終わってしまいました。

 平の準決は圧巻でしたね?ヤス(掛水)が頑張ってくれました。ヤスのダッシュが良いので、ドミちゃん(ドミトリエフ)も出るのに脚を使ったんじゃないかな。抜けるとは思わなかったんですが、追いつきざまに出してみようかなと思ったら出ましたね(笑顔)。外国人選手との対戦は?何回かあります。強いですが、やっつけた事もありますよ。パーキンスに併せた記憶も。

 平の初日は中村一将さんが果敢に攻めてくれて展開が向きました。展開をものにできるというのが良い状態をキープしているという事ですよね?そうですね、展開に恵まれている所もあると思いますが、それをキッチリものにできているので悪くないと思います。

 今開催№1?点数が上がったのでね(笑顔)。共同の選考期間が来年の1月から6月と思うので、今の調子を維持できれば。前回の地元記念は着は悪くなかったんですが、準優乗れてないので、決勝に乗って優勝争いをしたいですね。貴雄(山中)と一緒に決勝に乗って巧い事、どちらかワンツーできる様に頑張ります。               (2017年6月20日 高知競輪場 取材 池田)

 

【山中貴雄選手 6月22日~高知FⅠに向けて】

【山中貴雄選手 6月22日~高知FⅠに向けて】
 

 2月奈良の前に武市和人さんのアドバイスでマウンテンバイクに乗りだして、奈良位から良くなってきたんです。練習でも良くなってきて、岸和田1、3、3着で流れが向きました。

前回の立川は初日掛水君が頑張ってくれました。準優は小林史也君の3番手。最近は落ち着いて見れたら、3番手でもチャンスがあると思いだしたんで。立川は直線長かったですが、ハンドル投げたら届きました。決勝は桐山さんの番手で、近畿は2段駆け。最後は畑段君と桐山君の間行ったけど接触して届かなかったです。

位置も走り方も戦法もマーク屋寄りに。決まり手もなくなって差しばかりになり、それと同時に点数も上がってきて、良い位置をまわしてくれる様に。でも自力でやってきたので自力にも未練もあるので葛藤しながらですね。

直近4ヶ月だとS級1班ですね?裏開催だったので。でも桐山さん強いし、畑段君も勢いありますものね?マウンテンバイクの他に何か好成績の要因は?今までは全てを伸ばしたいと思って練習していましたが、今は得意なものを伸ばそうと思って。トップスピードやダッシュに絞って練習しています。それが良い感じに繋がっているかもしれません。

今、学校に入っている弟子とずっと練習してきたので、その効果もあるかも。

S級で地元を走るのは3年振り。決勝に乗る事が目標ですが、とりあえず初日ですね。来期に繋がる競走をしたいですね。            (2017年6月20日 高知競輪場 取材 池田)

 

【佐々木則幸選手 四日市記念に向けて】

【佐々木則幸選手 四日市記念に向けて】
 
 

 全日本選抜を振り返って?3日間九州の3番手と、ラインがありました。最終日は中四国で、友定君ー濱田君ー僕で、友定君が中団取ってくれたけど、僕の後ろから捲って来られて9番手になってしまったんで。

 取手から帰宅して3日目。中4日なので、状態は変わらず平行線です。四日市の印象は?記念で決勝2着があるし、結構1着もあるのでイメージは悪くないです。最近の成績に自分でも歯がゆさがあります。今回は篠原龍馬君や、小川真太郎君達がいるので、一予クリアして、何とか上のレースに乗れる様に頑張りたいです。

2017222日 高知競輪場 取材 池田)

 

【佐々木則幸選手 取手 GⅠ全日本選抜に向けて】

【佐々木則幸選手 取手 GⅠ全日本選抜に向けて】
 
 

 大宮記念は伸びが良かった?悪くはなかったです。初日一予も、外々自分で捲って行った感じで、外々浮いていたんで。最終的には脚が振り切れた形だったが、付いて行って、4コーナーから伸びて行ってました。最終日は特秀に乗れましたしね。

 前回の前橋、初日は仕方なかったです。2日目は貴雄(山中)が頑張ってくれたんですが。最終日は八谷さん、抜くか抜かんかで、八谷さんも2コーナーからの捲りで、33なんで抜けないのは仕方ないですね。

 脚の感じ?付いて行って、最後伸びて行く分には悪くないけど、1歩目、2歩目がたまに口が空いたりするんで、少しダッシュが落ちて来ているのが気掛かりです。

 2週間空いて中間は?本当は練習量をもっと増やしたかったんですが、普通に。

 以前より、最近は1、2着が取れる様になってきたので、GⅠですが、連に1回は絡めるように頑張ります。

                  (2017年2月13日 高知競輪場 取材 池田)

  

 

野本翔太選手 1月14日~大宮記念に向けて

野本翔太選手 1月14日~大宮記念に向けて
 
 

 今年初出走はいわき平です。決勝は乗れなかったですが、成績はまとまって良いスタートに。毎年スタートが良いので、ひとつずつの積み重ねですね。

 年末から走りっぱなしですね?整体の先生にも走って良くなると言われました。

 昨年はデビューして初めて落車がなかったです。この経験を上手く生かして、もうワンランクアップしていきたいです。

 大宮のイメージは?12年に失格で決勝は逃したんですが、準決2着でしたし、苦手意識もなく、相性は悪くないです。

2017年1月11日 高知競輪場 取材 池田) 

 

【佐々木則幸選手 1月14日~大宮記念に向けて】

【佐々木則幸選手 1月14日~大宮記念に向けて】
 
佐々木則幸選手 大宮記念に向けて
 11月の西武園は河端君様々でした。おかげでS級1班の点数も取れたと思います。展開が向けばそれなりの着が取れるんですが、3番手になった時、どうやって戦って行くかが大事かなと。

 その後1ヶ月空いて、色々な練習?距離は乗りましたが、年齢のせいか、昔みたいにガッツリ練習というのが体力的にできなくなりました。

正月の松阪は久しぶりのレースだったので、初日はフワフワしましたが、2、3日目はレース勘も戻りました。

 松阪終わって中1週間。練習は普通に。でも最近は昔みたいに練習しても、調子良いなという感じが持てない事が多いですね。

新しい年になって?2月にGⅠ全日本選抜という目標もありますが、以前は考えた事はなかった事ですが、この年齢になると高知記念で活躍という事も限られてきたので、一年一年の地元記念が大事に。この年で強くなるという事は難しいことかもしれませんが、記念に調子を持って行ける様にと、練習を新たにし、ランニングや、ウエイトを取り入れ、背筋、腹筋を強めて体幹を定期的にやっていこうと。1、2月は体調が整わない事もあると思いますが、高知記念に向けてやっている事なので。

FⅠ3回連続決勝に乗って、大宮は相性良い?大宮は走りやすいですね。五百というのは僕の中で良いです。

お客さんにひとこと?前回は復帰戦というのもあって、真ん中の着しか取れなかったんですが、大宮は五百なので突っ込める余裕はあると思うので、3着までに入って確定板に乗れるように頑張ります。

                      (2017110日 高知競輪場 取材 池田)

 

  

 

佐々木則幸選手 武雄記念に向けて

佐々木則幸選手 武雄記念に向けて
 
 

 小松島終わって、地区プロがありましたが中10日。練習の感じは?小松島(1026日)で戸田康平君のダッシュに離れたんで、ダッシュ練習を中心にしました。少し練習で無理し過ぎましたが、乗る分には大丈夫です。12月半ばまで高知バンク改修の為バンクが使えないので、最近はずっと街道で練習です。

 

(8日小松島競輪場で)地区プロはケイリンに出ましたが、3着までに入れなかったんで。ディスクをつけているんで、自転車は楽なんで、感じは分からないですね。

 

前々回の高知はゴール前の接触で前輪が壊れて。スピード落とせたんで、腰は打ったんですが大丈夫です

 

 前回の小松島は初日は研太朗君(原田)に付いてただけなんで何とも言えないですね。

 2日目はせっかく戸田君が先行してくれたのに、1回離れて追いついて一杯になって、もったいないですね。せっかく4コーナーまで、えい所回っているんで、決勝に乗りたかったです。

最終日は戸田君と2車で、ジャンから踏んでくれ、ジャンからホームで追いつくのに僕が脚を使いました。戸田君のダッシュも良くて、口が空いた所を追い上げられました。ダッシュ型だと、付いて行くタイミングなど難しいですね。直線で追い込んだ?僕も9着する訳にはいかんと思い、頑張って踏んだんですが。

 

 武雄は西日本で一番走ってないです。共同(11年)を走って以来です。その共同の時も、久しぶりの武雄だったので。なので、武雄は良いも悪いもイメージがないです。

 

 最近1着取ってないので、1着取って車券に貢献したいです。

                 (201611月9日 電話取材 池田)
 

山原さくら選手に聞く

山原さくら選手に聞く
 
 

 今年を振り返って?出だしは良かったんですが、半ば位から優勝回数が増やせなくて。色々試している途中で結果につながらなかったのですが、前走の京王閣で久し振りに完全優勝できました。4年連続グランプリ出場(賞金で選考の中に入っている)?きつい練習しているからには、出れないと、やっている意味がないですから。

 

 高知のミッドナイト2日目(9月6日)は人生初のスタートだったんですよ。後ろ攻めだけでは勝てない時が増えてきたので、前々良い位置取れる様に。ガールズのレベルも上がっているし、仕掛ける勇気は持っているので、良い位置取って仕掛けれる様に。

 

 今年は青森と京王閣で完全V2回、その中で会心のレースは?前回の京王閣です。今、上位陣のギヤは7779が主流なので、前々回の久留米から77にギヤを上げたんです。昨年の10月か11月の高知で完全Vの時の最終日に一度77に上げたんですが、自分では踏めている感覚がなくて上位では通用しないと思い、その後69で走ってたんです。練習方法を変えた事もあって、体もできてきたので、前々回の久留米からギヤを77に。良い感覚で走れたので、グランプリも77で行こうと。昔は全然使えなかったんですが、大きなギヤが踏めると強味になりますし、苦手な所をカバーして行きたいなと思っています。

 

 グランプリまで3ヶ月?いつも通りなんですが、小倉にも練習に行かせてもらいます。今年は優勝が少なかったんで、普通だったらグランプリを走るのは無理なんですが、名古屋のガールズコレクションが獲れた事でグランプリを走れます。グランプリを走れるのは、小倉でずっと練習させてもらっているおかげです。小倉では皆さんと練習させてもらっていますが、大坪功一さんに面倒を見てもらっています。大坪さん自身が試して良かったものを教えてくれてどうかなと、同じ目線で考えてくれるんです。77のギヤが踏める様になったのも大坪さんの体幹トレーニングのおかげなんです。周囲の人に恵まれて、どうしようかと思った時に助けてくれる人が周囲にたくさんいるんですよ。

 

 11月4日からの京王閣は(サテライト南国で場外発売)、外国人の女性選手4人が集まるので楽しみですね。

 

 最後にお客さんにひと言?4年連続グランプリ出場できるのはすごく嬉しいです。これもお客さんの声援のおかげです。今は状態が良いので、ピークを年末に向けて上げていきたいです。良い報告できる様に頑張ります。

                                   (2016103日 高知競輪場 取材 池田)

 

 

 

佐々木則幸選手 10月19日 高知FⅠに向けて

佐々木則幸選手 10月19日 高知FⅠに向けて
 
 

 7月高知、川崎ナイターと2場所続けて決勝乗ったがその後、点数下げた?色々あって…。でもそれを理由にするのも嫌やですし、落ち着いたんで盛り返していかないかんですね。

和歌山の準決は阿竹智史君が頑張ってくれたけど、伊藤信君が大外からあんなに伸びるとは思わなくて。調子は悪くないです。

今期は1班の点数取る事が目標。高知から1班がおらんなったら寂しいですし、頑張らないかんと思って。この後地元戦、小松島と続くので、そこで点数を上げたいですね。

寛仁親王牌は予備だったので、補充が入るつもりで仕上げていましたが入りませんでした。その後3日位キツメに追い込みました。街道で一人で乗ったので、皆とバンクでモガいてないので、感じは分からないです。

地元戦に向けて?地元戦はいつも優勝狙っていますが、今回は予選なので、まず初日が勝負。決勝に乗れる様に頑張ります。             (10月13日 高知競輪場 取材 池田)

 

篠原龍馬選手 デビュー12年で初の特別競輪(寛仁親王牌)に出場

篠原龍馬選手 デビュー12年で初の特別競輪(寛仁親王牌)に出場
 
デビューして12年、 特別競輪は初めて。 全プロの団体追い抜きで2位になったので寛仁親王牌に出場の権利が取れました。 短い距離だと競輪選手の分野だけど、 中距離は脚も経験も必要ですし、 団体追い抜き2位は名誉な事ですね。

 

 3月広島で (S級8年振りの) 優勝した頃、 手応えがありましたが、 練習をやって行く内に良い所がそがれていった感じで。 更に高みを目指してやっていた事が、 まとわりつかんなった感じです。 レースで巻き返しができていないんです。 って事は立ち上がりが良くないんです。 立ち上がりが物を言いますから。 レースで流れを掴もうとしていますが、 流れを変えないかんですね。

 

 今回に向けてもっと準備したかったんですが雨が続いたのもあって、 あまり思った様な練習ができませんでした。

 

 前橋はあまりイメージないです。 33だとコーナーが大きいですが、 前橋は特に大きいですね。

 

 ファンにひと言? 寛仁親王牌は、 一つでも勝って、 存在感が出る走りを見せれる様に頑張ります。

201610月3日 高知競輪場 取材 池田)

 

【佐々木則幸選手 7月19日~高知FⅠに向けて】

【佐々木則幸選手 7月19日~高知FⅠに向けて】
 
 前回の福井記念の落車は擦過傷はなかったんですが、ダービーの落車で打撲した所を再び打ってしまい、少し痛みはあります。10日位あったしケアはしたし、そこは気力でカバーしたいです。練習の方は色々あってバタバタして時間に余裕がなかったが、出来る時に集中してやりました。今回は小川勇介君や河端朋之君がいるのは心強いです。特に河端君はS級上位の選手でも離れているんで、一緒の時は離れないようにしないと。今期の初めに7、8着しているし、ここ最近は決勝に乗れてないんで頑張りたいです。
                                                                           2016年7月16日 高知競輪場で 取材 池田
 

【佐々木則幸選手 福井記念に向けて】

【佐々木則幸選手 福井記念に向けて】
 
 川崎ナイターの前に、宮古島に合宿に行って来ました。初日雨が降りましたが、天気も良くて距離乗れたので、良い練習と気分転換に。暑さから疲れも出ましたが、新鮮な気持ちになりました。

前回川崎ナイターは初日は単騎。2日目は篠原忍君。車間が空いた7番手になったんで。11秒3で良い脚で突っ込んでいますが遠かったです。3日目は八谷さんが外浮いての形。3日間とも厳しい展開でした。2日目僕は11秒前半、前が11秒8位。もう2車位前ならね、少し遠かったです。

今回は戻って、27日に軽くモガいて、28日はローラー、パワーマックス乗って、疲れを残さない程度に。この後地元(7月19日~)に、8月小田原記念とありますし、上積みを作りたいと思っています。

福井は決勝には乗ってないですが、1着は取れていますね。あまり良いイメージはないですが、その方が良い結果がでるかも。初日特選に乗れたらラッキーですし、2日間位、連に絡んで車券に貢献できる様に頑張ります。
                        (2016年6月28日 高知競輪場 取材 池田)
 

【109期生 山本拳也選手 7/10小倉デビュー戦】

【109期生 山本拳也選手 7/10小倉デビュー戦】
 
 中学、高校とサッカー部に所属し、宮崎の鵬翔高校ではフォワードのエースをしました。将来はサッカー選手も考えましたが、思ったより身長が伸びなかったこともあり、卒業して高知に戻ってから競輪選手を目指しました。

競輪学校は、1分刻みの生活が厳しかったです。タイム(一人で走る)のは苦手でしたが、競走形態で、皆で走る事は得意で楽しかったです。戦法は捲り追込みが主で、先行のつもりで行っても、させてもらえない事が多かったです。在校は8位。卒業記念レースは、決勝に乗る事が目標でした。脚も良い感じに仕上がり、決勝に乗る事ができました。将来は上に上がって、小倉竜二選手の様なマーク屋になりたです。

今は午前中は街道メインで、午後はバンクで練習しています。父に車誘導してもらい、龍河洞や空港でモガいています。横浪で兄弟子の山中貴雄さん達と一緒にも練習しています。実戦形態は29日にする予定です。

デビュー戦の小倉は、逃げの決まり手が多いと聞きました。自分の力を出し切れる様に先行基本で行きたいです。良い成績を残して2戦目の高知(7月27日)につなげたいです。チャレンジは無傷で9連勝を目指します。

自転車を始める時に、父から「俺は記念(4回)を獲ったけど、特別は獲れんかったき、それを目指して欲しい」と言われました。それが僕の将来の目標です。

父親(山本剛さん)から
競輪学校入学前から言ってるけど、ファンから愛される選手に。それは連に絡んでくる選手という事。戦法がどうあれ、ファンから支持される選手になって欲しい。
(2016年6月24日 高知競輪場 取材 池田)
 

佐々木則幸選手 4/30~日本選手権(静岡)G1に向けて

佐々木則幸選手 4/30~日本選手権(静岡)G1に向けて
 
 高知記念を振り返って?初日は研太朗君(原田)が1着だったので、何とかうまく行けば2、3着には入れていたと思うのですが。意外と自分が4コーナーで伸びなかったです。
 二次予選、佐川(翔吾)君も頑張って仕掛けてくれたのですが、前もスンナリ捲りだったんで。もう少し自分の脚があれば3着には届いていたと思うのですが。

 3日目はヤマシン(山本伸一)が早めに仕掛けてくれ、早めにハコ追走できたので、昨年11月前橋以来の1着が取れました。

最終日は研太朗君(原田)が車間空きすぎたのもありますが、研太朗君、掛かってなく、追いつくのがキツそうでした。追いついて、捲る勢いで行っていたら、口が空いてたかもしれませんが・・・。

脚の感じは徐々に?今のままではキュンと抜けないので、もう少し上で戦う為にも、もうひとつ伸びて欲しいです。

地元記念終わってからも、脚を落とさない様に練習はしていました。高知記念に向けてやっていたし、上積みもあるので、そこそこの着は取りたいです。

静岡は走りやすく、相性良いですね。良い着取って、点数を上げたいです。一予まずクリアですね。何とか2、3着に入って、車券に貢献できる様に頑張ります。

2016年4月26日 高知競輪場 取材 池田)

   
高知記念競輪に向けて 佐々木則幸選手に聞く

 日本選手権(名古屋)は脚自体は悪くなかったが、初日、2日目と9番手でしたから。最終日は外を踏みたかったが、松浦君が内へ行ったのを付いて行った結果なんで仕方ない。最終日の落車は左腰の打撲で10日間くらい入院。退院して二週間くらいになるし痛みはなくなってきたし、整体やハリで筋肉をほぐしています。

 今は記念まで時間が足りないし、無理矢理練習を詰め込んでいるんですが、あと10日くらいは足りないですね。一ヵ月空いての地元での復帰戦だし不安です。でも、地元が決勝に乗らないと盛り上がらないし、1着は取れなくても決勝には乗りたいと思っています。あとは疲れを残さないように体のケアをして臨みたい。

     (4月8日 高知競輪場で 取材池田)

 

中四国合同合宿

中四国合同合宿
   
【佐々木則幸選手 名古屋ダービーGⅠに向けて】
 前回の全日本選抜は成績悪かったので、高知記念(特選)赤信号が点ってきた。展開とか流れが良くなかったのでね…。
戻って3週間空いてて練習は十分に。街道、山に、バンクのモガきとか感じ良く出来た。けど、年のせいか練習した成果が結果に繋がらない。
名古屋は相性良い所だし、高知記念に向け点数を上げていかないと。最近1着取れてないし、大きいことは言えないけど、精一杯頑張ってきます。
3月5日高知競輪場で、取材 池田
   
【佐々木則幸選手 2/11~全日本選抜(久留米)GⅠに向けて】
 名古屋終わって中5日位なので、 詰めて練習はできてない。
大垣に名古屋も調子は悪くなかったけど、 展開が向かなかった。
ここ2場所で点数落としたので、 4月の高知記念特選シード権が一歩間違えばヤバイので、 今回の全日本選抜と次のダービーで頑張らないと。
久留米バンクはクセがあるとかないけど、 走ったこと自体が少ないし、 あまりバンクのイメージはない。
ここ2場所で点数下げたので挽回したい。
特別競輪は2回続けて一次予選クリア出来ているので、 今回も初日クリア出来たらデカイですよね。
2月9日高知競輪場で      取材 池田
   
【佐々木則幸選手 1/20大垣FⅠに向けて】

 前回和歌山記念は着的にはまとめられたかな。二次予選厳しいメンバーの中、マルさん(石丸)が頑張ってくれて3着に入れたのは大きかったし、準決勝5着だったけど少しもったいないという気持ちはあった。1月~3月まで4月の高知記念の特選シード権がかかっているので、気が抜けないし頑張らないと。

 この中間は普通に順調に練習出来たし状態は変わりない。大垣はFⅠ連続して準決1着で決勝に乗れて成績も良いのでね。今年前半戦は大きなレースが続く、それを目標に頑張っていきたい。今回四国は参加少ないけど、小川祐司君とは相性良いし、いつも頑張ってくれるので準決で一緒のレースになったら良いですね。

                               (1月16日高知競輪場で 取材池田)

 

ガールズグランプリに向けて 山原さくら選手に聞く

ガールズグランプリに向けて 山原さくら選手に聞く
 

今年ひと言で言えば前半がダメで、後半は巻き返せた1年だった。今年は色んな所へ合宿に行った。直前の小倉では、皆さんの受け入れ態勢が凄すぎて自分の事のように練習とかレースの組み立てなど教えていただき、その支えがあったからこそガールズグランプリに出場出来たと思います。

去年迄は自分の力が足りてない分、ひとごとのように感じて、「ハイ、頑張ります」とは答えられなかった自分がいたんですけど、今年はパワーもついてきて展開次第で狙えるんじゃないかと自分でも手応えを感じています。周りの方に支えられて、グランプリ出場権を得る事が出来たので、今年は責任感を持って、皆さんに恩返しが出来ればと思います。

岐阜のあと練習で腰を痛めて大事を取って一本休んだし、前回の小倉は心配もあったんですが、決勝戦は得意な戦法で小林優香さんに初めて先着(山原2着、小林優香3着)と気持ち的にも上がったし、ガールズグランプリにもつながると思います。

今年は1、2回大会と違って自分の走りをしっかり見せられるようにファンの前で頑張りたい。

1222日 高知競輪場で 取材池田)
 

山原さくら選手 ガールズグランプリに向け練習中 12月22日 高知競輪場

山原さくら選手 ガールズグランプリに向け練習中 12月22日 高知競輪場
 

12月16日高知FⅠに向けて 佐々木則幸選手に聞く

12月16日高知FⅠに向けて 佐々木則幸選手に聞く
 
 佐世保記念終わって3日位バンクに入って練習した。上積みはないけど調子は維持している感じ、ただ高いレベルの維持ではない。もう一つ位上げたいけどなかなかね。佐世保記念は展開や相手関係もあったしね。
 地元(高知)出場は今年4回目、毎年ですから。4月の記念2着して、地元2回準決で失敗しているので、今年最後の開催だし決勝に乗れるよう頑張りたい。 今年はGⅠ4回出場できて一予はクリアできてまあまあの一年だったかな。来年は今年以上の成績が残せるように4月の高知記念を目標にしっかり練習していこうと思って ます。
(27年12月14日 高知競輪場にて
        写真/12月16日~高知に向けてバンクで練習中の佐々木則幸選手) 
 

山原さくら選手 ガールズグランプリ出場決定!

山原さくら選手 ガールズグランプリ出場決定!
 
   
12月5日 佐世保記念競輪に向けて 佐々木則幸選手に聞く
 前回競輪祭初日は同期の片寄君が頑張ってくれて結果良かったし、1/8輪差4着は大きかった。オールスターに続き二次予選に上がれたけど、展開とかあってそれを生かせなかったのは残念。戻ってきて10日位空いてたので普通には練習できたが、寒くなってやり過ぎると疲れも残るのでね。

 佐世保記念は3年連続の参加、最近は毎年呼ばれているし記念競輪優勝もあるバンクでイメージはいい。

 今年は佐世保と次の地元(16日高知)開催で終わり。来年のためにも点数を稼いでおかないと、頑張ります。(20151130日高知競輪場で、取材池田)
   
11月20日 小倉競輪祭に向けて 佐々木則幸選手に聞く
 前回、前橋は松川君が早目に仕掛けてくれて最終日に勝てた。1着は嬉しいけど、最近決勝に乗れてないのが気持ち的にも…。高知に戻って、地区プロ(高松)に参加。その後、久し振りに配分が空いたので、2ケ月振りに山に行って3日乗り込めた。感じ良かったし、体調的にも悪くない。ただ、仕上げの段階で雨が降ったりして強目の練習ができなかったけど、室内でできる事やったので、脚自体はそこそこ戦えると思う。競輪祭は最近出場できたりできなかったり、軽ギヤ時は良かったんですが…。9月のオールスターは一予クリアできたのが大きかった。特別競輪は頑張ったら点数上がるので、ここで少しでも貯金をしておきたいし、点数を上げたい。12月は佐世保記念に地元FⅠですから。今年振り返って?FⅠ優勝ないし(決勝2着2回)、地元の記念(4月)で決勝2着、まあそこだけですからあまりパッとしないですね。今回に向けて?四国勢はメンバー的にも厳しいけど、展開、流れ次第でチャンスはあると思うし、一予クリアして二予に上がれたら楽しいのでそこを目標に頑張りたい。
   
10月21日高知FⅠに向けて 佐々木則幸選手に聞く
 向日町記念は初日3着に突っ込めて準決確定。ホッとしたし伸びも悪くなかった。 あと3走は展開もあったし仕方がなかったかな。
 帰って来て高知での四国の合宿に参加した。モガき自体は強い人も来てたし良い刺激になったし充実した練習ができたけど、レースが続いていたので距離とか乗って今回高知の下地を作りたかったと言う気持ちもあった。
前回宇都宮は初日稲垣君の番手回りだったけど捲れなかったので。準決は根田君いたし厳しかった。
最終日は大本線の3番手。3連単3.8倍の人気?緊張しましたね。次の日宇都宮から帰って、日曜日に1時間くらい家の近くを乗った位、 間がないしこれで戦うしかないかと。 4、5月高知で走った時のデキではないが、 前回 (5月) 決勝に乗れずファンに迷惑掛けたので、 今回は決勝に乗れるように頑張りたい。
       10月19日高知競輪場で (取材池田)
   
向日町記念に向けて 佐々木則幸選手に聞く
 オールスター初日は小倉君がうまく切込んでくれて内が空いたので体も良く反応してくれて2着に入れた。 あとの3日間は? 自分の中ではパッとしてないし、 特別競輪に行くと脚の差を感じます。
 オールスター終わって中6日、 疲れてたし地元開催中もあって2日位しか乗れてないし調整程度。 上積みはね。 シューズとか色々試したいことあったけど、 間もなかったので。
 向日町は連続して決勝に乗れてるし共同杯でも3勝、 記念の優勝もある。 相性はいいし嫌いじゃないですね。 中四国はいつもライン的に厳しいけど、 初日3着に入れたら大きいですよね。 頑張ります。
(27年9月29日取材池田)
   
オールスターに向けて 佐々木則幸選手に聞く
8月大宮が終わって4泊5日で沖縄宮古島に高知支部の合宿に参加。台風も来なかったし、ロード練習を中心にやれました。
前回小田原は得意バンクではなかったが、決勝に乗れただけでも僕的には十分です(笑)。準決では目標の山本奨君の動きは意外でしたが、前々攻めてくれたのでね。ゴールした時は、ハコ4かと思ったが何とか3着。決勝はみんな脚を使っている中、僕だけサラ脚だったんで。最近は本線じゃないけど、ラインの先行選手が頑張ってくれます。8月から9月はフレームやシューズを替えたりと、体調的に今一つで練習も十分ではなかった。向日町が終われば配分空くので少し休めればと思ってます。また10月21日には高知配分あるのでね。
松戸は33バンクの中では成績も良いし印象が良いんですが、それは自力の時だったので。マークになってからは初めてだし、どうでしょうかね。オールスターは初日一次予選は何とか勝ち上がって4日間走れるように頑張りたい。                         9月16日高知競輪場で
 

山口菜津子選手 始球式

山口菜津子選手 始球式
 
   
四日市記念に向けて 佐々木則幸選手に聞く
 前回弥彦一予は最終回あの位置だったし展開的にも6着が精一杯だった。2日目にはマルさん(石丸)が先行してくれたおかげで4着に入れ生き残れて、3日目選抜回りで4着。最終日は稲毛君が掛かってたし仕方なかった。弥彦から帰って一週間位空いてたので普通に練習は出来たし、 状態も変わりない。四日市はあまり走ってないけどGⅢ決勝(07年)2着もあるし、2年前も2連対と相性は悪くない。今回は中四国が少なくメンバー的に厳しくなりそうですが、初日を何とかクリア出来たら大きいですね。8月はFⅠ2開催出場、9月にはGⅠオールスター出場出来るのでそこを目標に頑張りたい。
(27年7月27日高知競輪場で、取材池田)    
   
寛仁親王牌に向けて 佐々木則幸選手に聞く

 4月の共同杯からレースが続いてて6月松山ナイターは間隔もなく5場所連続配分で疲れが出て重かった。前回京王閣は準決と最終日目標の小原周祐君に任せてたし仕方ない。最終日転倒。帰ってきてから擦過傷がひどくて乗らずに。

 7月の始め室戸の方へのロード合宿を予定してたのでそれに参加した。その後は普通に練習やったが、天候の方がもう一つだったので、みっちりした練習は基本的にできなかった。室内の練習だし、その辺の不安はあります。転倒したがケガの方はもう心配ない。フレームは前回は違ったフレームだったので、今回はいつものフレームを使うので大丈夫です。

 弥彦親王牌は5連チャン目。毎年参加しているので。初日クリアできたら大きいし、得点維持するためにもここら辺で頑張っておきたい。
7月14日高知競輪場で  取材 池田

 
   
佐々木則幸選手に聞く(5月27日高知に向けて)
 全プロ終わって約一週間、レースが続いて疲れもあったんで練習はそんなに出来てないですね。大宮、別府と体が重くてシャキッとしないです。
 全プロ初日は相手が二段駆けがあるという事で、阿竹君が早目にホームから仕掛けてくれバックでは良い展開だったが、結果は8着とパッとしなかった。競技はケイリン競走に出た。小倉竜二君が頑張ってくれたが、相手のスピードも違い厳しかった。
4月の地元記念を走ったんで、正直もう少し間隔が空いてくれたら良かったんですが。今回は西の自力選手が少なく厳しくなりそうな感じです。練習の感じから記念のようなデキはまだない感じですが、決勝には乗れる様に頑張りたいです。
(2015年5月23日 高知競輪場で取材池田)
   
【佐々木則幸選手 5/16~全プロ(別府)に向けて】
 共同通信社杯は初日は5着で繰り上がり、二次予選に上がれてラッキーだったが、4日間で良い位置を回る事はなかった。やっぱり33は展開。脚の感じは悪くなかったが最終回で8、9番手では苦しいです。
 中一週間での大宮は体が重いのもあり体調は良くなかった。初日は体が重い分反応が悪く離れたが、追い付いてからの伸び自体は悪くなかった。準決は前の接触で見てしまい、4角で佐竹君に入られ外を踏むしかなかった。決勝は岡山の筒井君が4番手を固めてくれた。その分少し早く踏もうと思ってたが、前はラインの徳島勢なんで難しかった。3日間ゴール前の伸びは良かったが道中が重かった。
 中4日で全プロ。疲れがあるし、体調的にもどうかな。別府は久し振りです。07年と08年に連続して落車してイメージは良くない。いい目標があれば良いんですが、とにかく2日間無事に走りたい。月末に地元戦も控えているが、もう少し記念の余韻を楽しみたかった(笑)。これで成績悪かったら、記念は何だったんだと言われるんで高知はプレッシャーはあります。 
(27年5月日高知競輪場で取材、池田)
 
   
【佐々木則幸選手に聞く 共同通信社杯に向けて】

 地元記念を振り返って。ここ2年間は準決に乗れてなかったし、準決には乗りたいと思っていたんで、初日クリアできた時点で気持ちに余裕が持てた。初日は原田君が頑張ってくれたけど行き切れなかったが、僕の好きな展開になったので。2日目は村上義弘さんと2回目の連係でプレッシャーはありました。村上さん強いし前々に行ってくれるんで信頼してました。準決は深谷君と初めての連係。今まで強いのを見てたし信頼してた。すんなりだったし前は抜けたが、自分に余裕があれば残せたかと思う。決勝は2日目同様に村上さんへ。最終バック、位置的に遠いかなと思ったが、意外と冷静にレースは見えていた。サラ脚だったし外を思い切って踏めたし伸びてくれました。久し振りに地元記念で良い所を見せられました。村上さんや深谷君の後ろを回れたのは大きいですね。これで競輪祭出場の権利を取れたし、地元で大勢の方からの声援もあったんで頑張れたと思う。

 地元記念の疲れが出たし、数日は休養を取りました。中間は3週間空いて練習はしたけど、レースが空いてしまいましたね。競走続いた方が勢いも付くし走りたかったんですが。
共同杯は自動番組だし運次第。いい目標がある事もあるんで。防府は1、2着もあるし33バンクの中ではイメージは悪くないですね。でも僕は33バンクは苦手なんですよね。体調、脚とも問題ない状態だし、展開さえ向けば良い成績を残せると思います。まずは一次予選は突破したい。          (27年4月24日 高知競輪場で 取材池田)
 
 
【掛水泰範選手、篠原英雄選手、森下忠夫選手談 4月2日~高知に向けて】
左:佐々木則幸選手、中央:森下忠夫選手談、右:篠原英雄選手
掛水泰範選手に聞く
豊橋終わって中4日だし調整程度だが変わりなく順調です。3月中旬支部の合宿で中村に。雨で予定どおりとはいかなかったが、往復200キロぐらいロードで久しぶりに乗り込んだ感じ。今は合宿の疲れもないしその成果が出たらいいけど。
前回豊橋はS級初決勝進出だったし、勝上り4、3着だったが内容的にも良かった。これから連続して決勝にのれるように。今回の目標は?地元記念は初めてだし、初日から勝負ですし、一予クリアできるように、一つでも上の競走を走れるようがんばります。(27年3月31日高知競輪場で取材池田)
 
篠原英雄選手に聞く
松戸終って中1週。中間は普通に練習できたし順調です。転倒で3ヵ月ぐらい休んだが、ちゃんと練習できたのでね。松戸準決山田庸平選手の捲りに付いて行けたし状態は問題ない。あとは展開だけ、復帰一場所走ってまあまあ。地元記念は久しぶりの参加だし頑張りたいし、一つでも上のレースにのれるように頑張りたい。前回復帰戦で決勝にのれたので今回は気持ち良く走れそう。92のギヤは軽く楽に回せている感じ。
 
森下忠夫選手に聞く
デビューして24年目で地元記念は初めて。中1週、仕上げの練習もできたし、最近の中では体調もいい。前回松戸はカンが悪かったけど、脚力的には勝負できてるし、戦えると思う。今月は2場所走った感じも悪くないし、あとは展開。今回地元参加の中で自分が1番の年長だし、自分が初日に確定版にのればあとの後輩達も頑張ってくれるだろうし、地元記念今回が最後ぐらいの気持ちで走ります。ここに向けてギヤもためしたし、今のギヤはいい感じ。
 
【佐々木則幸選手 4月2日~高知「よさこい賞争覇戦」に向けて】
左:掛水泰範選手、右:佐々木則幸選手
 広島終わって3週間くらい空いてて、合宿で距離も乗ったし、自分の思うような練習はできました。展開が向けば良い着は取れるようには仕上がっています。前回広島は初日は稲垣君が先行してくれ最高の形になったが、内に差し込んでしまいコース取りに失敗しました。2日目は栗田君が頑張ってくれたが絡んでしまって。でも微差だったんで2着の近藤君には勝っておきたかった。決勝は筒井君に世話になったこともあったので任せてたので結果はしかたない。合宿は、ロードで高知競輪場からスタートして中村の方まで百キロ以上を乗った。良い気分転換になりました。バンクでは陸上競技もあって、あまりバンク練習はできないし、街道練習が中心ですね。地元記念は最近は準決にも乗れてない。以前は準決に乗るのはあたりまえと思っていたが、今は難しい(苦笑)。地元の記念だし何とか乗りたいんですが。目標的にも厳しくなりそうです。
 大きな事を言える成績ではないですが、なんとか準決には乗れるように頑張りたいです。
27年3月27日 高知競輪場で 取材池田
   
【佐々木則幸選手 3/8~広島競輪に向けて】

 全日本選抜初日4着争いに勝ったのが大きかったし、 二次予選に行けたのでね。 3日目は3番手だったけど、 先頭で走ってくれた竹内雄作君が強くて何とか2着に入れて、 最終日は特秀走れて得点も上がって良かった。
 前回西武園は山田英明君と2日間一緒で、 前で頑張ってくれたけど、 準決は輪差の4着だった。 最終日は根田空史君が強かったし仕方なかった。 脚自体は悪くなかったし、 展開でしたね。
 次の日に高知に戻って誘導が入ってたし、 調整程度ですが、 調子自体は変わりないと思う。 広島は初日特選に乗れてると思うしあとは展開が向いてくれたら。
 広島は5年前の記念で優勝したこともある。 次は4月の高知記念ですし、 今回は決勝に乗ることを目標に頑張ります。

平成27年3月7日 高知競輪場で 取材 池田

   
【佐々木則幸選手 2月12日~静岡「全日本選抜」に向けて】

前回終わって中1週間、普通に練習もできたし、状態は変わらない。奈良初日は前がワンツーだったし、3着に入りたかったけど4角で接触して…。二予もホームで接触して危なかったし、3日目は競りでアンコになってしまって展開が良くなかった。最終日は小原周祐君がうまいこと駆けてくれて2人でワンツー決まって良かった。静岡は相性も悪くない。1着もとれているけど、その時とは戦法も違うので何ともいえないけど、イヤなイメージはない。前回で点数も落ちているし盛り返したいし、久し振りGⅠ走るので一予突破して二予には乗りたい。点数的にも人気にならないので、僕がきたら配当付くと思うしがんばりたい。

(2015年2月9日高知競輪場で取材 池田)

   
【佐々木則幸選手・小原周祐選手 奈良記念に向けて】

佐々木則幸選手談

 

向日町終わって一週間。ミッドナイト(高知)誘導があったけど、昼間は普通に練習出来たので。けど、最終日終わった次の日は少し疲れてましたね。中間は普通には練習できたけど、一週間位だったのでビッシリとは出来なかったが、調子は維持で来てると思う。和歌山記念は3・85で、向日町初日軽く感じて、3・85でスカスカしたので準決は3・92に上げた。

奈良は4年位走ってないし、イメージないけど、自力を使った頃でFⅠ準決1着や共同でも1着ある。33は自分で動いている時はイヤだったけど、今は前任せだし、前がおったら伊東でも優勝できているのでね。

奈良に向けて?佐世保記念準決に乗れたけど、和歌山はダメだったし、まずは準決に乗る事が1番。乗れれば決勝へ行けるチャンスも出てくるので。次は久し振りの特別(全日本選抜)だし4月の高知記念も近づいているのでね。

 

 

小原周祐選手談

 

平記念終わって中4日だし、27日軽くやって調整ぐらい。四日市終わって体のケアしてそれですごく良くなって練習にも身が入ってきた。良い感じですね。無茶苦茶先行するよりは前々踏んで良い位置取って勝ちに行く競走を今はやっている。まだ組み立ては慣れてないのでうまくできない時もあるけど、勉強しながら積み上げて行きたい。

奈良記念の目標は?

来期はA級なので今期はS級の得点を取れるように。A級でもしっかり勝てるようにしてS級に定着狙って行きたい。4月高知記念に呼んでもらえたら頑張りたい。

 

(平成27128日 高知競輪場、取材 池田)

   
【佐々木則幸選手 1/10~和歌山記念に向けて】
12月佐世保は決勝に乗りたかったけど、それなりの結果残せたし、任せた前の人が頑張ってくれたのでね。前回平欠場して20日位空いた。元旦は休んだけど2日から練習を開始した。普段と変わらず練習は出来た。ギヤ規制で軽くなったのは好材料。フレームを新しくして、初めて7日に乗ったが感じ良かった。これを和歌山で使うつもり。初日はギヤ85で、フレームはレースで使いつつ微調整して行くつもり。
今回は、山中貴雄君と吉松直人君が一緒だし、久しぶりにS級3人で行けるので楽しみです。和歌山はFⅠは良くないけど、記念では2回とも決勝に乗っているし相性いいんですよ(笑)。
2月に全日本選抜(GⅠ)に出場出来るし、4月には高知記念もあるし、そこを目標に今年前半は頑張って行きたい。
取材:池田(高知競輪場1月8日)
   
【佐々木則幸選手 12月21日~佐世保記念に向けて】
最近、各場所で1着は1回ずつあるけど、準決を突破できてないのがね。前回立川も最終日は黒田淳君が先行してくれて1着とれたけど、初日、準決と厳しい展開(9番手)だったので。
立川の後風邪ひいて体調が悪くて、今日(16日)にローラーに乗ったぐらい。そこが心配です。勝負がかかっているシリーズ、ダービーに向けて少しでも賞金を上積みしたいし、来期に向け得点もアップしないといけないし、準決に乗れるように。
来年は?地元記念(4月)に呼んでもらえるならそこを目標にしたいし、最近は地元記念パッとしないので、もう一度決勝に乗れるように頑張りたい。
来年からギヤ規制もあるし、我慢してやってた分マシになるかな。
(12月16日 高知競輪場で 取材 池田)
   
【小原周祐選手 9/23~小倉ナイターに向けて】
 8月豊橋記念3日目転倒、怪我は打撲程度。1週間ぐらいケアして9月から練習を始めた。怪我の方はそんなに違和感ないし大丈夫。今迄配分詰んで練習できなかったので最初から体を作りなおす感じで練習した。仕上がり具合は悪くないが、まだ完璧ではない。S級に上がった時は焦ってたけど、今は気持ちが楽に走れている。今期失格したので百点位とらないといけないので。小倉は悪いイメージない。佐々木則幸さん、篠原英雄さんと一緒の開催だし頑張りたいですね。これからしっかり自分のレースして勝てるようにS級の点数が取れるように勝負したいと思います。
2014年9月20日 高知競輪場 池田
   
【8月25日高知に向けて 佐々木則幸選手に聞く】

 

 前回から中一週間、8月は雨ばかりで練習は思うようにはできなかった。小田原も着はまとまったわりには前も抜けてないし、状態は良くなかった。初日は平原―武田ラインが中団で9番手に。33バンクであの位置では、どうしようもなかった。二予は松岡貴久君が一人で全部やってくれた。結果、繰り上がりで3着だったが、松岡君が失格になったし微妙な気持ちだった。今年初めて記念の準決に乗ったが、メンバーがいいしレベルが高かった。関東の3番手を回れて位置的には良かったが付け切れなくて口が空いた所で落車があった。結果的に口が空いた分、落車に巻き込まれなかった感じだった。最終日はモガキ合いは想定していたが、前に付いて行けなかった。
 地元戦は昨年5回(優勝2回、準決勝1回)と多かったが、今年は2回目。最近では名古屋の初日に松川高大君を抜いたくらいで、前を抜ける感じがない。メンバーが今回は良いけど、味方も石丸さんや山形君がいますからね。ダッシュの良い人の後ろは不安はあるが頑張りたい。

                                           (2014年8月22日 取材 池田 高知競輪場)

   
【佐々木則幸選手 8/14~小田原記念に向けて】
 
 弥彦終わって、中3週間。久し振りにこんなに空きました。アマチュアの合宿に1泊2日で参加、その後は高知競輪の誘導がありました。それからは雨がずっと続いたので、ロードに行けてないです。長い距離は1日位で50~60キロ程。小降りの時は、バンクでモガキはできました。雨の中でもやれる事はやりましたが、もっとじっくり乗りたかったですね。
 弥彦を振り返って?前を抜けてないですね。初日は?内となるとなかなか。守沢選手の番手?小松島で深谷君の前で捲ったレースを見ていたので、そういうレースしてくれたらチャンスあるかなと。でも二人とも車番が悪かったですね。
2日目任せてた坂本選手が3着ですから仕方ないですね。4着に入れて4日間走れることになったのでホッとしましたが。3日目は、浜田浩司君に任せてたしね。
最終日は阿竹が強かったです。前半のタイムが11秒2で良かったですし、上り11秒4でしょう。仕方ないです。ライン2車だったしあまり張れなかったので、抜きに行くタイミングが遅れましたね。
小田原の相性は?33はあまり良いイメージはない。この後、地元戦、その後は伊東、富山と33続きなんです。点数も上げて行きたいですし、気が抜けませんね。
 小田原に向けて?思ったほど練習はできてないですが、やれる練習はできたし、脚よりは展開ですね。
                                (2014年8月11日 取材 池田 高知競輪場)
 
7月26日~高知競輪出場選手 インタビュー
山本伸一選手
脚の感じは良いですね。青森でも先行、捲りで勝ち上がれたし、決勝もジャンから逃げて2着なら悪くないでしょう。半年振りのA級戦でしたが、ペースも特に違和感は無かったですね。地元戦と言っても特に変わらずいつも通りの調整で臨みます。ヘタに気負いすぎると失敗するので。強力なメンバーですが、それは関係ないです。結局は自分との戦いなので。ただ、ミッドナイトを走って今度はモーニングときついですね。普通の時間帯のレースを走りたかった(笑)。
 
山口菜津子選手
調子は良いですね。名古屋では久々に決勝に乗れたし自転車も進んでくれて思ったより感じも良かったです。2走目は小林莉子さんマークの形になりましたが、あれは作戦と言うか流れの中でと言うか…。地元戦も特にプレッシャーは無いし、いつも通りにやるだけです。地元戦は2回共も決勝に乗ってるし、やっぱりお客さんの声援が凄いので嬉しいし力が入ります。目標は決勝に乗る事ですね。その先に優勝できればいいんですけど。
 
宮崎一彰選手
調子はあまり良くないですね。練習はやれているし後は少しずつ戻して行くだけです。地元戦もプレッシャーは無いし、番組的にも恵まれるので逆にやり易いですね。今点数も落としているし、地元戦で頑張って点を上げて行きたいですね。
                          取材・平成26年7月18日 高知競輪場で
   
佐々木則幸選手に聞く 【弥彦 寛仁親王牌G1に向けて】
前回の名古屋初日は松川高大君が、上手く仕掛けてくれて志村太賀君のハコに入ってくれた。良く伸びてくれたが1着まで行けるとは思わなかった。
 準決は内村泰三さんに付けたかったが、話して稲川翔君の3番手に。稲川君は最低でも9番手はないと思ってたし、仕掛けに乗ってと思ったところで1センター追突(落車)してしまいました。
 今回の落車は背中の打撲くらいだったし、最近の中では上手くこけた感じ。でも落車をすると少し体が重く感じるし、ハリやマッサージでケアをします。
 中間は台風もあったが、5日くらいは練習は出来た。
弥彦は、最近は毎年寛仁親王牌(今回で4年連続)しか走ってない。グレードの高いレースだし良い成績ではないが、イメージは悪くない感じ。自力選手が多いし良い番組に恵まれればと思ってます。前回(名古屋)は、落車はあったが、初日は良い感じだったので、そのイメージで走りたい。
 

26年7月14日 高知競輪場で 取材:池田

   
【掛水泰範選手 小松島記念で初のS級戦!】

 

 デビューして7月で4年目を迎えます。4年目で初のS級戦ですが、あと1年早くなりたかったです。S級パンツは、みんなからのプレゼントです。来年4月の高知記念に出場できる切符が取れたので、呼んでもらえたら。
 
 今年5回目の優勝と、今期は一段とパワーアップ?前がいたという事(番手戦)もあったので。でも決勝に乗れた事は(14場所中13回決勝入り)大きかったですね。
 
 前回向日町は追加だったので、今回調整程度です。S級に向けては、まだまだ足りない事だらけなので、そこをプラスしていきたいです。
 
 ギヤは92か4倍です。前回初日、2日目と4・08を試しましたが、まだ踏めていないです。決勝は踏めている92でいきました。小松島記念の初日は4倍か92かのどちらかにしようと。
 
 先日、女の子が産まれて、一層、責任が出たので頑張らないと。小松島記念初日は、魅せるレースをして、結果を残さなくてはいけないので、難しいですが、思い切ってやるだけです。
 
 初のS級戦、まずは予選突破して、いずれはS級優勝を飾りたいです。
                                                     (2014630高知競輪場取材池田)
 
6月29日小倉ナイターに向けて 小原周祐選手に聞く

 前回武雄は復帰して7場所目でやっと初勝利。カマシに付いて行っての捲りだった。愛敬さんは点数を持っているし勝てて良かった。S級で2着はあったけど1着は全然違います。復帰した当時は初めてのS級というのもありレースにならなかったが、雰囲気にも慣れ調子も良くなって来たけど、初勝利まで長かったです。今はアピールをしながら主導権をと思ってるが先行しても残れるようにしたい。前回、終って10日くらい。今は来期に向けて練習をやっている所。小倉は3回目。みんな良いスピードで捲ってくるし自分のレースが出来る様に対応したい。サテライト南国で場外車券発売があるし頑張りたいですね。今期は公傷。ケガして考える事もあったし良い経験になりました。ここに来て着も良くなって来たので来期(7月)からはやれると思います。

(6月26日高知競輪場で。取材池田)
   
【佐々木則幸選手 久留米記念に向けて】

 

 高松宮記念杯終わって中3日。高知競輪開催中で、バンク使えないので、ローラーに乗り、体を起こした程度ですね。時間がないので仕方ないです。

 

 
高松宮記念杯を振り返って?人の後ろに付いているので、脚ではなく展開。付いて行ければ2着、3着はあるかな。初日、2日目と後方になっているし、ああなると厳しいです。3日目は3番手でしたが、ラインの先頭が先行してくれたし、4日目はユウ(大西)が捲り切ってくれたので。3日目から流れ良くなりましたね。付いて行く脚はありますが、前を抜けないです。練習ギヤと、競走ギヤでやっている感じ。ギヤが違い過ぎます。最終日は最高の展開。桐山君がサキ捲くりしてくれたので、ユウ(大西)にとって良い展開になりました。バンクレコード更新しないと、抜くのは無理です。抜くなら、前と近いギヤで行かないと厳しいです。結果は2着でしたが、競走得点が上がり、少しホッとしました。
 
 久留米はあまり走ってないですが、苦手意識はないです。でも今回、中四国の自力選手がいないですね。今回、初日クリアして、準決勝に乗りたいですね。                                           (2014618日 取材池田 高知競輪場)
   
篠原英雄選手 久留米記念に向けて

 

  足首ケガして、2ヵ月欠場。自転車乗るには違和感ないです。1ヵ月程練習しましたが、自分の中ではまだ8割位の感じです。
復帰戦の前橋初日はパーキンスに必死で付いて行って2着。この2着は大きいですね。けどパーキンスが強かったです。
2日目はボティシャーの3番手。ボティシャーも強かったです。離れて絡んで絡んでで。
最終日は初めて弟子(山本伸一)と一緒のレース。先日の別府記念では強かったし、今度は勝ち上がりのレースで一緒に走りたいですね。
久留米はあまり走ってないですね。3年振りですか。前回の復帰戦より緊張はないです。
3人で良い結果残せる様に頑張ります。
                                (2014618取材池田高知競輪場)
   
【篠原龍馬選手 久留米記念に向けて】

 

奈良終わって、中8日、午前中に練習していました。人とモガいた感じは、前回より良かったです。クランク伸ばしたり、ギヤを変えたりと、ずっとセッティングを試行錯誤しています。23のギヤは重かったので、17に。色々試して、自分の中で良いのを探しています。
 1着沢山ある?9、8着なかったら、点数上がっていますが。川崎記念位、頑張りたいです。奈良終わって、踏み方変えてから、脚の入りが良くなりました。それをレースでどれだけ出せるかですね。
 久留米、相性良い?前回良かったですね?タマタマですよ。久留米は走りにくくないし、苦手意識はないです。今回高知から3人、のびのびとレースに臨めそうです。3人で良い成績を残したいですね。                      (2014年6月18日 取材 池田 高知競輪場)
   
佐々木則幸選手に聞く、川崎記念に向けて
 取手終わって普通に練習やってきました。状態は変わりないですが、前回取手もそうでしたが、共同(伊東)から4走、バック9番手で、展開が向かなかったし、流れが悪いですね。高知記念から1着取れてないですし、得点も下げているので頑張らないと。
 川崎はFⅠですが、最近全て決勝に乗っているし、優勝も2回あるので相性良いです。今回は相性の良さで良い成績を残せたら。
 (2014年5月26日 高知競輪場 取材 池田)
 
佐々木則幸選手に聞く、全日本プロ選手権(取手)に向けて
 伊東終わってから4日間は完全休養してから10日くらい練習をやった。高知は伊東の時よりは仕上がっているかな。でも、今は昔のように練習やって調子が上がったような実感がない。自分の状態が走ってみないとわからない感じ。前回の伊東は9番手が2回と自力の時とは違い展開も大事だと感じた。
 取手は震災などもあったし4、5年振りじゃないかな?全プロで真ん中のステージを走れるし運もある(笑)。ここ2場所で点数を落としたし、最近1着は取れてないし頑張りたい。これからGのつくレースがあるし気合いを入れないと。
 ギヤは前検日に乗ってみてからですが、多分4・08で行こうかと思っています。
 3日目は競技の方はケイリンに出場するけど、自転車がノーマルだし、勝つのは難しいです。
5月13日 高知競輪場で 取材 池田
 
佐々木則幸選手に聞く、共同通信社杯(伊東)に向けて
 地元記念が終って10日位空いてて練習はやっているけど成績も悪かったし、 疲れ等もあり抜け殻状態 (苦笑)。 なかなか気持ちも乗って来ないですね。 伊東は10年前に記念で一度走って初日は1着だったが9・9で準決Cで帰った記憶がある。 GⅡを走れるし気持ちを入れたいけど33バンクでイメージが良くない。 でも10年前は自力だったので今とは多少違うとは思うんですが。 33バンクでも後方から突っ込んで来る選手もいるので突っ込める脚は作っておきたい。 33は苦手意識が強いし、 強気な事は言えないけど共同は若い自力選手が多いし、 自動番組で恵まれて何とか勝ち上がれればと思ってます。
 山中貴雄君とは松阪の共同でも一緒だった。 僕に続く選手が高知から出て来て欲しいですね。 地元戦でのプレッシャーから解放されて、 楽な気持ちで走りたいですから。 (4月22日 高知競輪場で)
 
   
【佐々木則幸選手 高知記念に向けて】
 日本選手権、初日は、8、9番手になったので厳しかったです。3走目は1着?石丸さんがホームで仕掛けてくれたので1着ですが、何か複雑な気持ちでした。最終日は単騎戦。動きは悪くなかったのですが、間に挟まったので。4日間走りましたが、あまり良い開催ではなかったです。
 レース続いていたので、疲れを取って練習を始めました。仕上がりは?以前みたいに仕上がったという感じが最近ないです。年令のせいかな。でもそれなりに練習はでき、悪くないと思います。
 
 地元記念は?FⅠでも記念でもプレッシャーは同じです。年齢的に厳しくなってきているし、最低でも決勝に乗りたいです。人の後ろを回る事も増えているので、周りに助けてもらいながらですね。地元戦なので、遠慮なしに力を借りたいです(笑)。地元Vを目指して頑張ります。
(2014年4月8日 高知競輪場 取材 池田)
 
【山中貴雄選手 高知記念に向けて】
 玉野最終日すごく強かった?展開です。内通っていくケース多い?今、脚が絶好調という感じでないので、後手踏まない様にというレースをしていたら、空いたら内へ行ってしまうので。
 中1週間。練習はできたので、後は結果です。記念1、1着で勝ち上がったのは3年前です。今年はその時以上の成績を目指します。
 (2014年4月8日 高知競輪場 取材 池田)
   
佐々木則幸選手に聞く、名古屋日本選手権に向けて(3月14日高知競輪場で)
2月23日からの松山は初日山形一気君、2日目は山田英明君が積極的に仕掛けてくれて2日間は良かった。優勝戦は松岡健介君が強かったのはあるが、4角でバックを踏んでから踏み込んだ分、届かなかった。うまくやってれば3着くらいには行けてた感じだった。3月2日静岡は初日は稲垣裕之君が強くて…。2日目は山中貴雄君との連係。9番手だったが伸びの方は良かった。最終日は三宅達也君が、いい位置を取ってくれたし後は踏むだけだった。3月9日大宮初日は池田勇人ー飯嶋則之ラインにうまく切替えれたし外を伸びた。2日目は篠原龍馬君が頑張ってくれたが池田勇人君のスピードがちがって止められなかった。池田君はGⅠの決勝に乗っても不思議のない選手だし強いですから。決勝は四国は別々でした。池田君の後ろが空いてたし三宅伸さんが回れと言ってくれたが徳島勢も居たので伸さんにゆずる形に。前々踏んで(飛付くレースは久し振りだった)飛付こうとした時に脚に来てた。松山から配分詰まって練習は足りてないが今は踏んだ感じは良くなって来てますね。ギヤは踏みこなせているのは4.08の方。4.23の方は条件が付いて来ますから。FⅠクラスなら4.08で良いけどGⅠではどうかな。大宮の2日目からは精神的にも疲れが出て来てました。名古屋選手権に向けて?全日本選抜で一次予選をクリアしたし今回も何とか突破したい。名古屋が終れば地元記念まで配分空くのでリフレッシュして地元記念に向け調整したい。(取材:池田)
   
【2/23 松山ナイター 佐々木則幸選手に聞く】

高松を終わって10日くらいは軽目に普通に練習しました。高松の初日は山田君が良い位置を取ってくれたが内へ行ってしまって失敗しました。うまくやってたらアタマもありましたね。あれは反省点。でもGⅠでの一予突破は嬉しかった。二予は桐山君が何かすると思い新田さんの後へ。選択は良かったし付いて行けてれば3着はあった。あれは脚の差ですね。3日目は浜田君が頑張ってくれたが成田君に放り込まれてしまった。ヨコは相手が上だし、まだまだ差を感じます。最終日は坂本亮馬君が仕掛けてくれたが北日本を捕らえる事は出来なかった。高松は上デキの部類。しかし最近は上位との脚の差を感じますね。松山ナイターは何度も行っているし相性は悪くない。今回は点数が高くて予選回りみたいです。山中貴雄君や山形君も居るし誰か付けてくれると思うんですが。前回の高松で初めて4・23を使ったがナイターは寒いし4・08で行く予定。あと2場所FⅠが続くが、FⅠでも優勝は難しいと感じてます。でも、ここで決めるとサマーナイトへ行けるし頑張りたいです。

2月21日高知競輪場で
 
【佐々木則幸選手 & 篠原英雄選手インタビュー】
【佐々木則幸選手 高松 全日本選抜に向けて】
今年、2開催走りましたが、パッとしないので、良いスタート切ったとは思ってないです。 
大垣は初日、徳島3番手でしたが、連結外れてしまい、上手くないレースでした。準決は山形君が頑張ってくれました。でも、もう少し車間斬って、余裕を持っていたら、山形君を残せたなと反省しました。決勝は久し振りの自力。北津留君のハコも主張できましたが、全日本選抜は中四国の自力選手が少ないので、その事を考えて動いておこうと思い動いたんですが・・・。 
中2週間、山に行ったりと練習もでき、仕上げた感じも悪くないです。フレームはここ何場所かサムソンでしたが、ジロもだいぶ乗って慣らしたので、感じ悪くないなと。今回は2台持って行こうと思っています。 
高松相性良いのでは?自力で動いている時は良かったんですが、マーク屋になってからは走ってないので久し振りです。今回は、まず一予をクリアしたいですね。与えられた位置で頑張って走ってきます。
 
【篠原英雄選手 2月12日からの地元戦に向けて】
  今年は結構走って、前回の四日市ナイターが今年5場所目。落車していないので、調子も上がってきました。四日市最終日良かった?藤岡さんが行ってくれました(笑顔)。中間10日の練習は?まだ途中ですが、順調に仕上がっています。S1になっての初めての地元戦?自分のできる事をしようと思っています。決勝乗って良い所を見てもらえる様に、翔太(野本)君と頑張ります。
 
(2016年2月5日 高知競輪場 取材 池田)
 
 
【小原周祐選手 復帰戦に向けて】

 昨年の11月16日に落車して、入院を2ヵ月しました。今年に入って練習再開です。復帰は3月の久留米を目指しています。まだ3週間ありますのが中間の感じは?バンクや街道で練習し、仕上がりの感じも見えてきました。4月の高知記念に、もし呼んでもらえるなら、その頃までには競走にも慣れて、ピークを持って行きたいです。

2016年2月5日高知競輪場取材池田)

 
【佐々木則幸選手 1/4~立川記念に向けて】
 高知3日間振り返って?阿竹君がいたから決勝2着ができたと言うだけで僕自身で戦うと成績はボロボロだったと思います。
初日は僕としては併せれると思って出たんですが、反応も悪く自転車の出も悪かったし良い状態ではなかった。シメ込まれる前に、もう半車分でも出れてたら、押し込まれる事はなかった。2日目は阿竹君がホームで仕掛けてくれバックでは出切ってたし、本来なら余裕で抜けるはずが全然進まず弱いの一言でした。
 決勝は池田君の調子が良かったのもあるけど、それでもスンナリ何の苦もなく連れて行ってもらって差されては僕のデキが悪過ぎでしょうね。ライン4人で決まったけど、地元なんで勝たないとね。地元で1年間で5回も走るのも全国的にもめずらしいですけど勝たないといけないプレッシャーがありますし、精神的にも疲れますし、最後は息切れしてしまいますね(笑)。デビューして4月で18年目。25年は優勝は4回ありますが大きなケガもなかったのが大きい。グレードレースになると二次予選敗退が多いし、記念なら常時準決勝には乗れる様にならないと。そこらへんが上位との差ですね。1年かけてバック数をゼロにして完全なマーク屋になりたいと思ってもみたが、中四国で自力選手がいない時もあったので、それを見たら自力も使わないとと思ったり葛藤もあります。人の後ろに付くと脚はタメれますし悪くても着はまとめれますし成績は安定して来ました。立川記念に向けて?高知が終わったら3日くらいは練習はやりたくない気持ちだけど立川まで一週間くらいしかないので1日だけ休んで練習はやっているけど上積みはあまりないかな。
 でも地元戦から平行線では困りますよね(笑)。立川バンクは風もあるしバンクも重いし直線も長いですから。あんなバンクではシッカリ練習してないと厳しいし、ごまかしが利かないですから。
年始めの一発目なので優勝戦に乗りたいが、最近は準優勝に乗る事が目標になってしまって寂しい気持ちもありますが、そこから気持ちを高めて行きたい。今回は仲の良い篠原英雄君と同配分。2人で結果を出せるように頑張りたい。
12月28日 高知競輪場で取材 池田
 
【河上泰範選手・山本伸一選手 1月1日からの岸和田に向けて】
【河上泰範選手に聞く】
  高知を途中欠場して中10日?今、練習の最中ですが、5日程は練習できると思います。状態は?良い時の感じでないですし、モガいても良くなく、モガけていないです。
 今年1年振り返って?前期はS級失敗していますが、後期は取れていると思います。1年を通してS級を取れる様にしたいので、来年は前期から勝負です。
 来年は?前期はA級で何度か優勝したいです。
 前回地元で迷惑掛けたので、次回地元を走る時は良い競走できる様に。
 岸和田のイメージは悪くないので、成績まとめて帰りたいです。
 
【山本伸一選手に聞く】
  奈良で3連勝した後は、高松初日から大叩きしてしまいました。3連勝すごく強かった?普通にやればできますが、考え過ぎた面があります。
 今年1年振り返って?前期S級の点は取れましたが、自転車など色々考える事もあって・・・。
高松終わって、中5日練習普通に。岸和田のイメージ悪くないです。初めてのS級?いつも通りに。12月は、乗れる量を増やしていこうと思い、距離を乗りました。今回、予選突破して、決勝乗れるように頑張ります。
4月地元記念?もし呼んでもらえたら、そこまでにレベルアップしたいですね。
(2013年12月28日 高知競輪場 取材 池田)
 
 
【篠原龍馬選手 12/31~高松に向けて】
 伊東の二次予選惜しかったですね?あのメンバーの中で自分が格下なので、前々踏んでおこうと。慌て慌ての先行で、落ち着いた先行ではなかったです。モガいた距離は次につながりますが、気持ちの持って行き方としてはちょっと。解説者が良い競走したと?自分でも最後まで持ったなと思って。
 3、4日目は立ち回りを意識しようと思っていましたが、流れの中でもう一丁踏み上げる感じのレース、スピード乗った、更にその上のスピードで行くという事ができませんでした。
 尻上がりで戻っている?練習できているし、後は開催ごとにギヤと脚が上手く噛み合った時はそこそこいけると。そこをもう少しムラをなくして行きたいですね。
 今年1年を振り返って?今年は、ギヤ、フレームと迷いながらの一年でした。来年はもう少し走りを固めて行きたいです。ギヤは4・15で行こうというメドがついてきたので、それで行ってみようと思っています。フレームは、注文する前に色々なフレームに乗っておこうと思い、今は人に借りながら乗っています。同期の松坂洋平に借りたり、伊東は貴雄(山中)のフレーム。貴雄がダメだったと言っていたフレームに乗ったら、1着が取れて。フレームが脚に合っていますね。
 来年に向けて?伊東の二予で一緒だった洋平(松坂)や牛山君は成績をまとめているんですが、僕は3、4日目と9着、9着という成績でした。これでは点数は上がらないし、次につながらない。スピードからのスピードを鍛え直して、取りこぼしのない様に100点台の後半に持って行きたいです。
 高松に向けて?いつも通り順調で、調子は変わりないです。高松バンクは塗り直している?重い方が着が良いですし、高松の相性は悪くないので頑張ります。
(2013年12月28日 高知競輪場 取材 池田)
 
【坂田章選手 12/31~高松に向けて】
今年一年を振り返って?地元優勝あって良い事もあり、悪い事もありで。あの時期、すごく成績良かった?地元に向けての練習の成果が出たんです。でも中だるみになってしまって。もう少し練習の成果が持続すると思ったんですが。また気持ち仕切り直して、頑張りたいです。
 2班なので特選には乗れませんが、全体的に91点で特選乗れる点数は取ったので、やれば取れる事も分かったので持続して行きたいです。 来年は特選の点数を持続させるように。そうすればS級も見えてくるので。
 今は追込み主体で、前がいなかったら自分で?最近、自力の決まり手がついていますし、前がいない時は粘るなり、捲るなり、流れに応じて何でもします。
 高松の相性は?色々かな。高松は、予選は突破しているので、今回は元旦の準決勝をクリアして、気持ち良く帰りたいですね。龍馬(篠原)さんと一緒なので、情けないレース見せれませんね。
(2013年12月28日 高知競輪場 取材 池田)
 
山口菜津子選手 練習の合間に。
 
 
1月1日より静岡出走
 
頑張ってきます
 
山原さくら選手 ガールズグランプリ出場
今年1年間を振り返ると、良い時もあり、悪い時もあり、まだまだ1年目で甘い処もあって、自分の力に変える事ができなかった事もあったんですけど、でも充実した1年にはなったかな。
優勝回数7回について?優勝できてたのが最初の頃だったので。最初はもう本当にただがむしゃらに走っているという部分があって、一番人気をいただいていても変にプレッシャーも感じなくて。本当に自分の好きなように走れてて、それがそのまま結果に出て、単純にすごく嬉しかったんですけど、時間が経てば経つほど戦法を考えたり、内容を求めたりで、最近結果につながらなくて。けど最近は 本当に内容にこだわって走れているので、すぐには結果がでないけど、あきらめずに必死にやってます。
最近レース内容が変わった?そうですね、落車してから考え方がちょっと変わってきて。それまでは内容にこだわりたいという思いもあったんですけど、勝ちにもこだわってて。もちろん今も勝ちにこだわる気持ちは忘れてないんですけど。(オールスターガールズコレクションで)落車したのは自分の位置取りのミスで、最後尾になってしまって。仕掛けるにも仕掛けれないし、脚の揃った選手ばっかりだったので、ホームの時点で最後尾だったから、正直勝負権はないなという状況、それであの落車だったので仕方ないなという思いがすごくあって。これからそういう失敗を避けるためにも、常に前々駆けてたら、やっぱり落車するというリスクはないので。1ヵ月くらい休んでた時に色々考えて、ファンの方からもコメントいただいて、まだまだ自分を信じてもっともっと前へ走ろうという思いが強くなりました。結果は優勝にはつなげれてないですけど、少しずつ良い着が取れ始めたので。やっぱり落車の影響は大きかったですね。
今年嬉しかった事といえば、やっぱり完全優勝が一番嬉しかったですね。四国では結構完全優勝できてて、良い成績が残せれているので、やっぱり地元のお客様の応援のおかげかなとすごい思いますね
悔しかったのは、ここ最近では防府で加瀬加奈子さんと対決させてもらった時。お客様にも期待していただけて、初対戦となったんですけど、結構あっけなく負けてしまって(笑)。自分の体力不足と、加瀬さんの脚も断然上でしたし。勝負挑みに行ったんですけど勝負にならなかったので、期待していただいてた分すごい申し訳ないなという思いがあって。もうちょっと爪痕残せるぐらいの選手にならないとと思いました。でも、加瀬さんがドーンって勝負しに来てくださったのが嬉しくて。もっともっと頑張らないと、と自分の力の無さも実感しましたし。ゴール前で僅差で負けたら、あと「もうちょっと」って思ってしまうんですけど、あれだけホームでガツンて行ってもらえて、「全然ダメや」「足元にも及ばない」っていうのを痛感できたので。本当に加瀬さんには感謝してますね。
学校の時から憧れて、ずっとグランプリは目標にしてきて練習してきたので。先輩のレースを見て、増して自分と同い年の小林莉子選手がグランプリ取って、こんな若い年令でも頂点って取れるんだなと。絶対自分もあの場所に立ちたいって思いで訓練して、卒業してプロでビューしてコツコツ得点を上げてきて。無事にグランプリ乗るところまで来れました。
すごいメンバーですが、とりあえず完走を目標で。すごいレベルの低い目標なんですけど(笑)。とりあえずゴール線踏みたいなと思って。
最近すごいなんか、体が動かなくなって来たというか。意識は変わってないんですけど、なんか落車してからバランスが崩れてきたかなというのがすごいあって。体調面は全然問題なくて、すごい元気なんですけど、なんか脚の腫れが取れなかったり、踏まなきゃいけない所で踏めなくて、踏まなくていい所で踏んでしまったりとか。競走も思う様に進めなくて。1着は取れてるんですが、満足のいく1着というか、それまでは自分の好きなように走って気持ち良く1着取れてたんですけど、ここ最近はすごい苦しくて、こんなにキツかったんだって。何かが合ってないというか、調整が難しくて。ひたすら乗り込みですね。
立川のバンクとの相性ですか?アマチュアの時にスプリントの大会で優勝する事ができて。選手の方から「立川は重いし風吹くし、しんどいかもしれんよ」と聞いてたんですけど、その時は全然感じなくてすごい走りやすくて。なので全然悪いイメージはないですね。走りやすいと思ってるんで。
12月の初めに立川で2日間練習させてもらって、小林莉子選手の師匠の富山健一さんにお願いして、バイク誘導してもらいました。これまでバイクって結構楽なイメージがあって、疲れないし何本でもできるって思ってたんですけど、富山さんのバイクは本当にキツくて(笑)。バイクってこんなにきついんだと思いました。普段できない練習をさせてもらって、アドバイスもいいアドバイスしていただいて、すごい良い練習になりました。地元(立川)のバンクで慣れている方のアドバイスなんで、自分の強味にもなって。
母も鬼コーチとして、ずっと練習付き合ってくれています。恩返しするためにも頑張ってグランプリ取りたいですね。
来年は今年以上にしっかり内容にこだわって先行主体で優勝回数を増やして、今年の優勝7回を超えれるように頑張りたいと思います。
 
★ファンの方へ★
いつも応援ありがとうございます。
グランプリは初出場させてもらうんですけど、地元のお客様の応援が一番自分の力になるので、応援していただけたらすごい嬉しいです。
 
取材 25年12月21日 池田
 
佐々木則幸選手 12月24日からの高知競輪に向けて
 佐世保記念は1着取ったけど、二次予選をクリアできなかったので、良いとは言いたくないです。今の成績で良いと思ったら、これで終わるので。
 初日は湊君の後ろで良い感じ?初日は僕が外を回してしまったので、コース取りの失敗です。湊君に付いて行って、内に行ったら3着はあったと思います。
 2日目は貴雄(山中)がやりづらいメンバーだったので、番組的に仕方ないです。ワッキー(脇本)が相手で、後ろは地元なので。人の後ろを回っての伸びは問題ないです。
 3日目は、貴雄が行ってくれたので、その勢いを借りて外を回して1着に。
 最終日の並びは?オグ(小倉)がワッキーー前田さんの3番手に行けるだろうと思ったけど、オグが任すわっと言ってくれたので、僕が前に。でも結局、僕の今の脚では厳しいなと。昔やったら好きな展開ですが、追い付くのにいっぱいになってしまって。ワッキーが前半掛かっていたのもありますが、ある程度捲り上げて行って、4コーナーで良い勝負せないかんなと。
ギヤは4.08より上げたい気持ちもありましたが、最終日は自分が前になったので、踏めるギヤでと思い、上げませんでした。
 中間は?雨が降ったので、ローラーなどの練習に。高知が今年の納めに。メンバー厳しいですが、何とか決勝に乗りたいですね。
(2013年12月20日 取材 池田)
 
佐々木則幸・山中貴雄選手 佐世保GⅢ(12月13日~)に向けて
【佐々木則幸選手に聞く】
 競輪祭は4日間番手?FⅠでは自分で動く番組が多いですが、特別競輪などは番手の番組が最近多いですね。初日は研太朗君(原田)が頑張ってくれましたが、ジャンから吹かしたので、きつかったでしょうね。2日目は浜田君。後方に置かれたので仕方ないです。3日目も浜田君、4日目は阿竹君。成績がぱっとしないので、良いとは言えないです。4.08、23、17のギヤを使いました。23、17のギヤは、外で気温が寒くなると分かりませんが、スピードが上がってくるレースなら悪くないなと。自転車を2台持って行きましたが、ギヤ替えて、自転車も換えたら分からんなると思い、ジロは使わずサムソンで走りました。ジロはまず練習で慣らしてからにして、佐世保もサムソンでいこうと。
 中1週間、山は入らずロードで、この3日間はバンクで。すぐに結果が出る訳ではないですが、先を見据えて、練習はレースよりギヤをかけて、4.25でやっています。
 練習はできていますが、周りが強いというのもありますし、前任せというのもあるのか、レースに行っても勝てるイメージが湧かないのが不安です。まだまだ捌きが下手ですね。
 佐世保は久し振り。03年から2回走っただけで、記念優勝と、ふるさとだけなんですよ。初日のギヤは4.08で行こうと考えていますが、軽く感じると、23か17かまだ分からんですね。まずは準決勝目指して頑張ります。
 
【山中貴雄選手に聞く】
 高知優勝は、自分ではそんなつもりではなかったですが、皆におめでとうと声を掛けてもらい、表彰式はぐっときてしまいました。声援もたくさんあって、地元は特別です。ガッツポーズは思わず?間違ってもええわと、思わず出てしまったんですよ(笑)妻と子どもも応援に来てくれていたので、喜んでくれました。師匠(山本剛)も良かったなと。記念の決勝に乗って、師匠に近付かなくてはいけませんね。
 高知の後は西武園。初日は前回優勝した同士の番組で、郡司浩平君でした。強いの知っているので逃したらいかんと思い先行したんですが、良い勢いで捲られて。 2日目は上がり11秒5で捲って1着。最終日は7番手に構えて捲れず。でも先行も感じ良くでき、感じは悪くなかったです。
 中6日、西武園まで強めに練習していたいので、今回は調整とケアを中心に。例年冬はあまり得意ではないですが、今年は感じも悪くないです。佐世保はA級の終わりに走って以来で4年振り。雪や雨で寒いイメージですね。初日が勝負ですね。今は自在か自力か迷いがありますが、佐世保は自在に何でも行こうと考えています。
 1年振り返って?4月に2週間武田豊樹さんの所に合宿に行った事が大きかったです。練習の取り組み方、意識の高さなど得る物が多く、良い刺激を受けました。帰って来た時は高いモチベーションで練習できていましたが、徐々にそれも下がってきているので、モチベーション維持して、自分が良い所を見せて、後輩達を引っ張って行く位で行きたいです。
(2013年12月9日 高知競輪場 取材 池田)
 
河上泰範選手 高知FⅠ(12月17日~)に向けて
【河上泰範選手に聞く】
 
 前場所の富山を欠場したので、福井から1ヵ月弱程空きましたが、11月末に支部の沖縄合宿が4泊5日あったりと、思った程練習できなかったです。違う場所での練習でリフレッシュでき、最近乗ってなかった街道練習ができた事は良かったのですが、帰って来てモガいてみると感じが良くなかったので、後1週間で修正したいです。
今期92.5でボーダー。高知で優勝狙って、次の向日町に気持ち良く行きたいですね。
今年1年を振り返って?去年はケガがありましたが、今年は1年を通して走れました。前期はもったいなかったので、今期はS級の点数が取れる様頑張りたいです。
高知に向けて?前回の福井も決勝に乗れているので、高知は優勝できる様に考えて走りたいです。
 
(2013年12月9日 高知競輪場 取材 池田)
 
佐々木則幸選手 小倉競輪祭GⅠに向けて
佐々木則幸選手 小倉競輪祭GⅠに向けて
 前回の福井は、初日は北津留君に任せてました。連係はずしたのは不甲斐ないというか、本当ならあそこでしっかり付いていきたいところですけどね。準決は原誠宏君と長い事相談して、最初は原君が僕の後ろを回りたいと言ってたんですけど、僕もフレームとかセッティングもあって、自分で動いてもあんまり何もできないかもしれないし、原君が調子良かったんで、今回は頼むわってお願いしました。2コーナーでアクシデント?落車避けて大外回ったんで、ちょっとしんどかったんですけど、昔やったら届いちょったかなと。今の脚だとあそこまでが精一杯でしたね。上がりタイム的には?そうですね、前を追い掛ける形になったんで、タイム的には出るような展開にはなったんですけどね。最終日は佐賀の山口貴弘君もいたんですけど、初日、2日と結構7番手とかに置かれるレースしてたし、最終日というのもあって、ちょっと自分で何かしようかなという気持ちでで。1着取れて良かったは良かったんですけど、あの脚では上位で通用せんかなという風にも実感しました。
 
 福井から戻ってきてからの中間はあんまりやっても逆に疲れるだけですし、ほとんど調整程度で。レースも詰んでたんで、そんなにガッツリとはできなかったんですけど、それなりには練習はしてきたかなという感じですね。自転車の方は大垣、川崎、前回の福井と3場所走ったんですけど、まだしっくりきてないかなと思います。成績的にもそんなにメチャクチャ悪いわけではないんですけど、僕の中ではまだしっくり来てない部分もあって。競輪祭は前のサムソンも持っていって、前検日はちょっとサムソンで乗ってみようかなと。それで初日どうするかを決めようかなと思っています。ギヤも本当は小倉なんで上げたいところですし、僕も15とか試したんですけど、ものにできてないというか、そこまでギヤを上げれるという感覚もないんで、やっぱり08で行くと思います。
 
 小倉といえば競輪祭決勝2着がある?でもあれからレース形態も変わって、ギヤも僕らが走りよった時とは変わってますし、逆に大ギヤとなると僕が不利なバンクなので、得意かって聞かれるとそうでもないかなと。人の後ろを回ることも多くなったし、前が頑張ってくれて活きてくると思うんで、そこに懸けるしかないかなと。四国からはハマコウ(濱田浩司)や原田研太朗君もいるんで、誰かの後ろは多分回れると思うし、後ろしっかり固めて頑張りたいなとは思うんですけど。一次予選で敗退する事が最近多いんで、せめてそこはクリアしないと楽しみもないですからね。何とか一次予選はクリアしたいなと思いますけど。
競輪のCMですか?久し振りにああいうのを作ってもらって、友達からも「見たで」って言うてくれるんで、一般の人にもちょっとは関心持ってもらえるんじゃないかなと思うんで、いい事だと思いますけどね。(母校の岡豊高校の)岡豊新聞も、7日に取材を受ける事になっています。岡豊高校は自転車部はないですし、知らない人がほとんどだと思うんですが、こういうのを見て来てくれたらと思うんですけどね。
 
 今年を振り返ると、優勝も4回できているし、悪くはないと思うんですけど、グレードレースであんまり活躍できてなかったんで、来年はそこら辺をもうちょっとしっかり勝ち上がれるようにしたいなと思いますね。年令的にもあと何回特別競輪に出られるかという、そっち数えた方が早いような年になってきたんで。落ちる時は一気に落ちると思うんで、若い時みたいにすぐ戻らないというのもあるんで、落ち幅をちょっとでも少なくして、ちょっとでも長く上にいられるようにしたいですけど。若手にもどんどん頑張ってもらって僕を2番手、3番手に追いやってもらいたいですし、そしたら僕も記念を気楽に走れるようになるかなと(笑)。
 最近の特別競輪は一次予選を仲々突破できてないんで、何とか一次予選を突破して波に乗って、準決勝にも乗れたら、まさかという事もあるんで、しっかりものにしたいですね。
 今年の走りおさめ(12月22日高知)もありますし、9月高知のあの3連勝は何だったという事にならないように、いい成績を残せるよう頑張りたいですね。
 
(平成25年 11月25日 高知競輪場 取材:池田)
 
佐々木則幸選手 川崎FⅠナイターに向けて
9月にオールスターで落車して、大体2週間ちょっと入院しました。指と脚の裏をやって、1週間ぐらいはちょっと痛くて曲げれん状態でしたけどね。1ヵ月くらい休んだんですが、退院してからレースまで3週間ぐらいあって練習はできて大丈夫かなと思って。地区プロ(ケイリン競走優勝)もあったんですが、自分の中ではそこまで意識はしてなくて、レースに向けて仕上げてたんで。
 
大垣の初日は久し振りのレースという事もあって、反応が悪かったですね。柏野君が内に斬り込んだ時に見てしまって。一瞬見たら、そこから内へ行くか外へ行くか判断しないといけないんですけど全然反応ができなくて、結局内に斬り込まれて、8着に。
 準優は三宅達也君に付いてたんですけど、内をあんまり空けたくなくて締め気味に行ってたら、ちょうど前で戦ってくれてた三宅達也君が内へ行ってくれたんで、何とか対応できました。達也君とは久し振りというかワンツー決まったのは初めてじゃないですかね。連係は何回かあるんですけど。
 
決勝は岡山が3人いたしお世話になってるので、4番手を固めました。ギヤを1枚上げたのが裏目に出ましたね。バックで柏野智典君が柴崎淳君を持って上がった時に、僕も付いて上がってたら良かったんですけど、脚が一杯になって志智俊夫さんに入られてしまったんで。でもギヤを試したいというのがあったし、これからも最終日はギヤを15、23とか1枚、2枚上げていこうかなと。レースで勝つというよりかこれからの事を考えて、最終日くらいは大きいギヤで、自分がどれくらい踏めるのか試したいというのがあります。
 
勝ち上がりはやっぱりちゃんと勝ち上がりたいですけど、最終日は、このギヤはこうやなと失敗しても次に活かせればいいんで。
 
 そこから10日くらいあって、練習はそれなりにできました。今回の川崎はメンバー的に僕の前を走ってくれそうな自力屋がいないかもしれないですね。そうなると僕も自力を出さないかんですけど、自力はもう出るかどうか不安ですね。自分が前で戦わないかんなったら苦しいし、そこだけが不安ですね。練習もあんまり自力の練習はしてないですね。中間は主に街道と山で、今日はバンクで軽目に練習しました。
 
川崎は前回・前々回優勝してますし相性はいいですね。ナイターも相性はいいですしね。ただ、あの時は自力だったんで、そこが気になりますね。
 
 これが終わったら、福井FⅠ、競輪祭、佐世保GⅢ、それから今年5回目の高知を走ります。11月にいい成績取って点数取っておかないと、12月に一気に直近点数落ちるかもしれないので、頑張らないといけませんね。
 
(平成25年11月4日 高知競輪場 取材:池田)
 
河上泰範選手 A級1・2班戦、初優勝!
河上泰範選手 A級1・2班戦、初優勝!【河上泰範選手に聞く】
 
 高松の前の防府では大きい着を叩いてしまいましたね。初日は何かスカスカしてて、準決勝は力が入ってなくて。最終日は一番良かったですね。
 
 高松で初優勝できたんですが、準決勝は2人でワンツーかと思ったら、後ろから飛んできて。油断はしてないですけど、後ろがそんなに離れてるとは思ってなくて、ワンツーかと思ったら、1着の松根真さんが上がり11.1のすごい勢いで捲って来て(笑)。決勝戦はこれまでと違って落ち着いていた?そうですね。今までなら叩こうかなという処でちょっと考えて。前も藤井君が抑えて、阿部さんがその内をシャクろうとしてたので、ちょっと見てからと思って、それが良かったのかなと。ゴールした瞬間は、「やっと優勝出来た」という感じでした(笑)。
 
 デビューして3年と5ヶ月。道のり長かった?そうですね、去年ぐらいにもう優勝したかったですけどね。ウルウルとはしてないですよ(笑)。一緒の開催だった坂田章君もおめでとうと言ってくれました。師匠の野本順三さんにも報告しました。
 
 また12月には高知が入ってきたし、点数は92・5なんですが、小原周祐君と山本伸一さんはもう昇級決めて先越されちゃったし、頑張って追い付かないといけないですね。あと2ヵ月、次の福井で成績まとめて点数上げておいて、12月の高知の時には余裕を持って走りたいですね。
 
 また高知走る時は地元戦初優勝できるように頑張りますんで、応援よろしくお願いします。
 
(平成25年11月4日 高知競輪場 取材:池田)
 
<<有限会社福ちゃん出版社>> 〒780-8031 高知県高知市大原町152-8 TEL:088-832-5581